スウェーデン人の夫と
大切な人たちと
旬を食べる、国を超える、味覚を紡ぐ
愛と祈りを捧げる
食卓の記録

そして、自宅での料理クラスのお知らせ
ようこそ、ベクストローム家の食卓へ


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
冬限定、白いサラダ


カブが大好きです。

火を通すときは少し油断すると
崩れたようになってしまうから
そこの見極めが大事。

でも、生で食べるときは
そんな心配いりませんね!

この時期気に入っている
超簡単サラダは
包丁いらず、まな板いらず、ボールいらず。
お皿の上で作り、仕上げる一品。

大きめのお皿の上に
カブをスライサーで
薄く切って
そのまま同じスライサーで
林檎を切って
それを繰り返して
重ねてゆきます。

そして、
クルミを砕いたのを
上からトッピングすると
クランチーな食感が加わります。

それから、塊のパルメジャーノがあれば
同じくスライサーで薄く削って

仕上げに
スウェーデンの
美しいレモン塩を
上からパラパラとかけて

最後にオリーブオイルを
薄く筋状に3往復程度。

それから、ローズペッパーをミルで挽いて。

ね、簡単でしょ!

作り置きしないで
食べる直前に作る方が
美味しいサラダです。

*スウェーデンのレモン塩(*ロピスラボでも扱っています)

 
日々の食卓 - -
和、フォー


たっぷりの手羽先と骨付きぶつ切り鶏
白ネギ、生姜で
2時間コトコト、
鶏スープを取りました。

今日はこの鶏スープと
前日にとった濃いめの鰹出汁を少し合わせて

味付けは
ナンプラー、ベトナムの海老塩、六助の塩、きび糖少々
仕上げに、柚子の絞り汁をぎゅーとしぼります。

ホロホロに崩れ落ちる鶏肉を
骨からそーっとはずしてほぐし
パクチーのかわりに、余り物の『せり』を。

フォーがなかったので、
少し平べったい乾麺の
いただき物の細うどん。

前日の夜にテレビで
ベトナムのグルメツアーの様子をみて
急にフォーが食べたくなり、
翌日のランチは、急きょ
こんな、和、フォーとなりました。

メニューがテレビに影響されること
多々アリ、です(笑)
 
日々の食卓 - -
鰹出汁、2本分の達成感!


普段は和食が中心の食生活なので
お出汁のストックは必須です。

今日は、昆布と鰹の基本のお出汁。

日々出汁をとっていても
ちょっとのことで
その出方が変わってしまう。

そこが奥深く
面白いところ!

昨日はまさに、
金色に輝かんばかりの
お出汁がいつもの
1.2ℓ容器2本分取れました。

今週筑前煮をする予定なので
少し濃いめにたっぷりと。

自分で取った
お出汁が冷蔵庫に控えていると
いつでもなんでもこい!ってゆうような
安心感があります。

 
日々の食卓 - -
冬のスタミナスープ


ハ!また牛すじ登場です。

牛すじは数分圧力かけて
別鍋に移し
生姜とニンニク、白ネギを入れて
日本酒を少々入れて水から
2時間ほど煮てしっかり
ギュウのエキスをぎゅーぎゅー出して
途中で大きく切った大根を投入。

味付けは、粗塩のみ。

でも、滋味深い
ココロカラダ温まるスープ。

仕上げに、青ネギもたっぷり刻んでね。

常温で冷めたスープは
溶け出した天然のゼラチンで
ぷるんぷるんと固まっております。

また、今週もつくるかもよ。
どんだけ好きやねん〜笑


 
日々の食卓 - -
ベクストローム家の食卓は、冬ごもり中です


ベクストローム家の食卓
リピーターの皆さま
新しく参加をご希望の皆さまへ

寒中お見舞い申し上げます。
ご無沙汰しておりますが
皆さま、いかがお過ごしですか?

自宅料理教室『ベクストローム家の食卓』
いつも楽しみに通ってくださるみなさま
再開をお待ちくださっているみなさまには
教室お休みの間ご心配、ご迷惑をおかけして
申し訳ありません。

昨年の秋頃から
腰のヘルニアになり
教室もしばらく
お休みさせていただいて
安静に過ごしていたつもりでしたが
昨年末に急に悪化し 、、、入院してしまいました(汗)...

今は無事に退院して
自宅に戻っておりますが
とにかく無理をせずさらなる安静を、ということで
日々を送っています。

体調は日々回復に向っていて
随分元気になっていますので
あまりご心配なさらないでくださいね。

そして、嬉しいことに
キッチンに立てる
時間も増えつつあります。

今は焦らずゆっくりと
治療に専念したいと思っています。

教室再開の時期を
ここでお約束できないのは残念ですが
いずれ再開したいと思っておりますので
もしそのとき、またよろしければ
わが家の食卓で皆さまのお越しを
お待ちしております。

そんな日を思い描きつつ
今は冬ごもりの時期です。

皆さまもどうぞ
お身体お大事に
健やかな日々をお過ごしくださいませ。

またお会いできる日を
心より楽しみにしております!



 
自宅料理クラスのお知らせ - -
牛すじのコラーゲンをいただく


先日有馬温泉に行った際に
お蕎麦屋さんでいただいた『牛すじこんにゃく』
とっても美味しかったので
すぐ再現にトライ!

近所のお肉屋さんで
黒毛和牛の牛すじを1キロほど
買って白葱、生姜などを入れたたっぷりのお湯で
丁寧に灰汁を取って茹でこぼして下処理。

軽く圧力鍋にかけてから(かけずぎないのがポイント)
お醤油、お酒、きび糖、
隠し味に梅シロップ!をほんの少し。

落としぶたをしてグツグツ
煮汁が少なくなって
照りが出る程に
煮詰めてゆきます。

あ、こんにゃくは
手でちぎって(味が染みやすいようにね)
湯がいてちゃんと下処理しておきますよ。

仕上げにたっぷりの七味、青ネギも散らして。
コラーゲンもプルプルな一品。

手間や時間はかかっても
頑張って良かった!な
お味になりました。
 
日々の食卓 - -
手前味噌でございます


今年のお味噌が完成しました。
2月に仕込んで、ようやく解禁!

ボジョレーの解禁より
私にとっては、こちらの出来がずっと大事であります(笑)

数年前からお味噌は手作りしています。
大豆、お塩、麹によって、室温によって
その他なんらかの理由で!?
毎回微妙に違う仕上がりになります。

今年のお味噌は初めて青大豆を使ったお味噌。
ふくよかな豆の味がいい感じ。
まだちょっと若い感じの味なのですが
でもこれが私好みなので
この辺で発酵を止めるために
ホーローの容器に入れて冷蔵庫に移しておきます。

また毎日お味噌汁を飲むのが楽しみ。
今年も1年よろしくね〜

 
日々の食卓 - -
ベクストローム家の食卓2014年9、10月のご案内

 
この夏、スペインのバルセロナを旅しました。
美味しい楽しい出会いがいっぱいの
太陽の国の記憶をたどってお料理を作ります。

 
教室日程)
9月26日(金)『満席』となっております
9月27日(土)『満席』となっております
9月29日(月)『満席』となっております
9月30日(火)『満席』となっております
10月1日(水)『満席』となっております
10月3日(金)『満席』となっております
10月4日(土)『満席』となっております
10月5日(日)『満席』となっております

各回定員 6名様

時間)10:30スタート 終了時間:2:30頃

費用)6,000円

ご予約方法)
メールにて
件名を『ベクストローム家の食卓2014年9,10月予約申し込み』として
ご希望の日程、ご連絡先をご記入くださいませ。

ご予約のメール宛先:mail@aj-design.net

もしメールが繋がらない場合は
お電話でもどうぞ。

tel.072-702-7500(アイ!デザイン内)

全てのメールに『4日以内』にご返信致します。

それを過ぎてもこちらからの返信がない場合は
お申し込みメールがこちらに届いていない可能性もあります。
お手数ですが、上記電話番号までお知らせくださいませ。

ご注意)キャンセル費用は
前日から発生します。
前日(*午後5時までにご連絡ください)は費用の50%
当日は費用の100%のご負担となります。

もし、別の方が
ご参加いただける場合は
キャンセル費用はいただきません。

では、食卓で
みなさまとお会いできることを
楽しみにしております!
自宅料理クラスのお知らせ - -
愉快な食堂、終わりました


愉快な食堂、汗をかきつつ
無事終了致しました。

夏バテしないように
食べることは大事です。
そして食卓は楽しい気分で!

ご参加の皆様
ありがとうございました!

次回またお目にかかれることを
楽しみにしております。

 
- - -
ベクストローム家の食卓4月のご案内


今回のテーマは
A Holliday Big Brunch
 
のんびり起きた休日の朝。
景色のきれいな小さなホテルでいただく
ブランチのようなminiコースをイメージした
食卓です。
 
エッグベネディクトなどの
お料理を考えています。


4月19日(土)『満席』
4月20日(日)『満席』
4月22日(火)『満席』
4月23日(水)『満席』
4月25日(金)『満席』
4月26日(土)『満席』
4月28日(月)『満席』
4月29日(火)『満席』
4月30日(水)『満席』
 
 
各回定員 6名様
 
費用)6,000
 
ご予約方法)
メールにて
件名を『ベクストローム家の食卓4月予約申し込み』として
ご希望の日程、ご連絡先をご記入くださいませ。
 
ご予約のメール宛先:mail@aj-design.net
 
もしメールが繋がらない場合は
お電話でもどうぞ。

また、各回キャンセル待ちも受け付けております。

 
tel.072-702-7500
 
全てのメールに4日以内にご返信致します。
 
それを過ぎてもこちらからの返信がない場合は
お申し込みメールがこちらに届いていない可能性もあります。
お手数ですが、上記電話番号までお知らせくださいませ。
 
ご注意)キャンセル費用は
前日から発生します。
前日(*午後5時までにご連絡ください)は費用の50
当日は費用の100
もし、別の方が
ご参加いただける場合は
キャンセル費用はいただきません。
 
では、食卓で
みなさまとお会いできることを
楽しみにしております!
 
自宅料理クラスのお知らせ - -
<< | 2/9 | >>